cvELD

新XSI&MAYA道場 - Color Variation of ELDorado

3Dの記事一覧

[SItoB]SoftimageからBlenderへの移行[Addon]

Softimageユーザーの観点から、 どのようにBlenderを改造すればストレスなく仕事ができるかを検証します。 主にBlenderのアドオン開発で対応しますが、 ショートカットを強制的にWindows側で制御する AutoHotKeyも活用します。 使い方とか免責事項 Bl […]

続きを読む

UE4向けにFBXを自動で複数書き出すマクロ

選択中のノードを個別にFBX書き出し。 UE4.24での最適化するため以下の設定が追加されてます Smoothグループ SmoothMesh 三角分割 FBX2018 利用方法は以下のスクリプトをMELで実行。 View the code on Gist.

ベベル付き厚み付けPythonScripts

ベベル付き厚み付けツール GotetzさんのPlugInが必要。彼とはもう連絡がトレないので勝手にバックアップ。 本家とは違い適応されてるオペレーターをフリーズせずに全て残す改造を施しています。 ダウンロード → Interactive_Thickness ■使い方 オブジェクト […]

続きを読む

シンメトリモデリング支援「MirrorInstance.py」

オブジェクトごと左右対称化します。 オブジェクトはインスタンスで複製され、X-1座標に「オリジナル名(ロングネーム)+__INS__」と命名。 sym_gr名のロケーター、またはトランスフォームノードで纏める 親子関係は維持されない 移動、回転、スケールも対象化 ポリゴンシェイプ […]

続きを読む

cvELD_ToonTools

\addonsフォルダに配置してください。 インストールすると、上部にToolToolsメニューが追加されます。オブジェクトを選択中に「SIxINK」を実行するとアウトライン用の反転されたポリゴンが生成されます。アウトラインをエンベロープ化でフリーズされますが、デフォーマが必要で […]

続きを読む

AutoHotKeyでMAYAをSoftimageビューナビゲーション

SoftiageのSキーでのカメラ操作(Navigation)は魅力的なものである。キーボードでタイピングするときのホームポジションは「左手がF」「右手がJ」そこにチョンボがついてて、ブラインドタッチ中でも帰るべき位置が解るのです。そこに「s」キーは薬指にそえられる。非常に自然な […]

続きを読む

簡易衝突RIG

回転制限RIGの自動生成スクリプト配布 ダウンロード → 簡易衝突RIG.js 仕様 回転制限を活用。 判定をオイラーでもクォータニオンでもなく「位置」で判定させた。 オイラーを判定したリンクパラメーター どんな状況でも破綻が少ない。 X回転(Limit_ST 180度)~(Li […]

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。