cvELD

新XSI道場 - Color Variation of ELDorado

FabricEngine & Softimage

インストール覚書

本体

Get Fabric 2015

マニュアルやインストール方法の動画見ないと100%起動しません。
ソレくらい導入難易度は高いです。

Fabric Engine 2.5の導入(2017年10月11日の時点では Softimageのサポートはココまで)

■インストールチュートリアル動画

本体のダウンロード

仮に2.5をFabricEngineとリネームして如何に配置。
D:\FE\

つまりパスは以下となる。
D:\FE\FabricEngine

D:\FE\FabricEngine\prompt.bat
起動。

コマンドプロンプトで、以下を書いて実行。
cd bin
Enter押したらbinフォルダに移動できる。

続けて、以下を書いて実行。
canvas.py
と書いて実行。動画だとcanvas.exeと書いてますけど。
exeじゃなくて、pyに置き換わってる。
インストール方法はバージョンによって微妙に変わるため注意が必要。

10秒ほど待つと、License導入のポップアップが出てくる。
自分のMacAddresが出る、適当に1行コピーして

Fabric 2 Evaluation License


ココに必要事項書いて「MAC address (use format aa:bb:cc:dd:ee:ff)」のフォームに
さっきのMacAdressを突っ込む。
Licenseが取得できるので、さっきのポップアップに突っ込めば完了。

無事起動できたら完了。

 

環境変数をいじったりRIGツールのKrakenは別のマニュアル参照。

 

関連記事